ヒロセ通商(LION FX)

ヒロセ通商(LION FX)
ヒロセ通商(LION FX)

2014年度オリコン顧客満足度ランキングFX部門総合第1位

 

ヒロセ通商のLION FXは、取扱通貨ペア数が50と非常に多く、手数料無料で1,000通貨から取引が始められ、スプレッドも狭くて手軽に取引できるため、FX初心者には人気があります。強いトレンドの中で使うと利益が確保しやすいトレール注文ができるのも嬉しいポイントです。最近人気のバイナリーオプション取引もできます。

スプレッド(米ドル/円) 口座開設キャンペーン 評価
0.4(原則固定) 10,000円キャッシュバック

 

ヒロセ通商【LION FX】の無料FX口座開設はこちら

 

 

2013年度オリコンFX取引総合満足度第3位
手数料無料で1,000通貨から取引可能!
取扱通貨ペア数が50通貨ペア

 

手数料 最大レバレッジ 通貨ペア数 モバイル対応

無料(千通貨単位も無料)

25倍

50通貨ペア

初回入金額 最小取引単位 証拠金 信託保全

10,000円

1,000通貨

保有ポジションの4%

 

口座開設キャンペーン

 

新規口座開設+入金+ポンド/円の片道10万通貨の取引で
10,000円キャッシュバック!

※キャンペーン期間: 2014年1月2日~2014年2月2日まで。

 

ヒロセ通商 新規口座開設キャンペーン

 

 

スプレッド一覧

※変動する可能性があります。
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円

0.4 銭(原則固定)

0.9 銭(原則固定)

1.4 銭(原則固定)

豪ドル/円 NZドル/円 南アランド/円

1.2 銭(原則固定)

1.7 銭(原則固定)

1.7 銭

 

スワップポイント一覧

※買いポジションで10,000通貨持っている場合の1日辺りのスワップ。変動する可能性があります。
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円

0 円

5 円

16 円

豪ドル/円 NZドル/円 南アランド/円

47 円

46 円

5 円

 

注文種別

成行 指値 逆指値 トレール注文

OCO IFD IFO 自動売買機能

×

 

モバイル

iPhoneアプリ対応 Androidアプリ対応 携帯対応(ドコモ・AU・SB)

 

その他、情報サービス、機能など

ニュース提供社数 売買シグナル アラートメール 速報メール

1社

×

×

×

デモトレード 両建て MT4対応 バイナリーオプション

×

 

ヒロセ通商 口座開設

 

企業情報

会社名 ヒロセ通商株式会社
所在地 大阪市西区新町1丁目3番19号MGビル7F
資本金 420,795千円

ヒロセ通商(LION FX) 口コミ 総評

ヒロセ通商 口コミ

 

ヒロセ通商(LION FX)は、手数料無料で1,000通貨から取引が始められる手軽さと、スプレッドの狭さ、取扱通貨ペア数も50ペアと多いことから、初心者の方には人気のあるFX会社です。対応している業者が少ないトレール注文にも対応しているのも嬉しいポイントですよね。ただ、最近の口コミでは、スベリが酷いとの書き込みが多いです。


 

良い口コミ
  • 以前は複数の会社を使っていましたが、現在はクリック証券とLionです。チャートの使いやすさから。いろいろ書かれていますが、長年使ってきて問題は特にありません。
  • 今年から使い始めたが、LION FX においてのみ 指標時のスプの広がり時間、約定のしやすさは、他より良いと感じる。
  • ヒロセは、1000通貨単位からトレードできるので、当初は取引手法のテストのためにメインとは別にサブ口座として使っていた。引き続き使っていると、同社の顧客サービスが意外に優れていることに気付いた。それに、取引できる通貨ペアの数が多いことと、スプレッドの狭さも国内業者の中でもトップクラスにランクされることも気に入っている。

 

悪い口コミ
  • ヒロセ通商の口座開設を最近したが、約定スピードがかなりひどい。(滑るも滑る)注文をいれてからいつも4秒ぐらいたってから注文がはいり、 常に3銭ぐらい滑って約定するので、絶対に勝てないと思った
  • 携帯、スマホのクチコミだけですが、スマホの場合わざわざログオフして再度ログインしないと変更できない機能があり、やや手間です。約定スピードはiPhoneよりアンドロイドのが速いです。3G接続ならドコモのクロッシーだと、殆んどPCと変わらないと思います。エリアが狭いけど。
  • ヒロセはクロス円の狭スプでは定評があるが、滑りが激しいため、実質のスプレッドは見かけより大きいので注意が必要だ。例えば、両建てしていて、含み益が一定のプラスで推移していても全決済で同時決済すると、売りと買いで別方向にレートがずれてプラスのはずが一転マイナスで決済されることがある。

 

※口コミは2011年以降の新しいものだけを拾っています。